前歯がV字・八の字・90度にねじれる「捻転歯」の治し方

矯正ブログ
捻転歯の治し方

前歯のねじれに悩んでいる方は意外とたくさんいます。

通常、前歯はまっすぐ生えてくるはずですが、場合によっては外側(V字)に捻じれたり、 内側(八の字) に捻じれることがあります。

この記事では、そんな歯のねじれを放置するデメリットや、効果的な治療法について詳しく解説していきます。

中には、「前歯のねじれは何をしても治らない」と勘違いをしてしまっている方もいますが、決してそんなことはありませんので、是非この記事を最後までチェックしてみてください。

前歯がV字(八の字)にねじれる「捻転歯」って一体何?

捻転歯の一例

正面から見て外側にねじれていたり、内側にねじれていたりする歯のことを「捻転歯」と呼びます。

決して珍しい現象ではなく、このような状態に悩んでいる方はたくさんいるのです。

また、歯のねじれ具合には個人差があり、

  • 外側(V字)に捻じれている
  • 内側(八の字)に捻じれている
  • 90度近く捻じれている
  • 前歯がデコボコに捻じれている

など、様々です。

前歯の捻転を改善したケース

以下は、「歯並びがガタガタなのでキレイに治したい」とご相談いただいたケースです。

患者様とご相談の上、ワイヤー矯正による治療を選択して頂きました。

矯正前
↑治療前(正面から撮影)
矯正前
↑ 治療後(正面から撮影)
矯正前
↑ 治療前(上顎)
矯正前
↑ 治療後(上顎)

ご覧の通り、八の字に捻じれた前歯をきれいに整えることができました。

この矯正治療の詳細を見る

捻転歯を治す方法とは?

捻転歯は、正しい治療を行うことで改善することができます。治療法は複数ありますので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

マウスピース矯正

歯のねじれはマウスピース矯正で治療できる場合があります。

マウスピース矯正というのは、その名の通りマウスピースの形をした矯正器具を装着し、歯列を改善させる方法のことです。

マウスピース矯正は、

  • 透明で目立ちにくい
  • 金属アレルギーの方でも使用できる
  • 自由に取り外しできる

といったメリットがあります。

ただし、マウスピースを装着していない時間は効果がなく、定期的にメンテナンスが必要ですので注意してください。

歯が大きくねじれている場合は、マウスピース矯正ができないこともあるので、一度歯科医師に相談してみましょう。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正は、歯列矯正の最も一般的な方法と言えます。

歯の表面にワイヤーを装着して、歯並びを整えます。

歯の表面に装着することもあれば、歯の裏側に装着することもあり、裏側に装着する場合は比較的目立ちにくいと言えるでしょう。

マウスピース矯正が何らかの理由で行えなかった場合や、多くの実績がある方法で治療したいという場合は、ワイヤー矯正を試してみてください。

ラミネートベニア

あまり聞きなれない方法かもしれませんが、「ラミネートベニア」という方法で捻転歯を治療することもできます。

ラミネートベニアというのは、セラミックでできた被せ物を貼り付ける治療法となり、比較的短期間で治療が完了します。

ただし、セラミックを上から被せるために、健康な歯を削る必要がありますので注意しましょう。

セラミック矯正

セラミック矯正というのは、捻じれている歯を削って、その上からセラミックを被せる方法です。

セラミックを被せますので、矯正中も見た目が気になりません。

また、正しい方法でケア、メンテナンスを行えば10年から20年程持たせることもできますので、長いで見ればコスパが良いと言えます。

ただ、こちらも健康な歯を削る必要があり、尚且つセラミックが欠けるなどのリスクがある点に注意しましょう。

捻転歯の矯正「治療期間」と「費用」は?

捻転歯を治す方法を紹介してきました。ここからは、捻転歯を矯正で治す場合の「治療期間」と「費用」を解説します。

治療費

基本的に矯正治療は「保険適用外」と定められており、全額自己負担となります。

  • 歯の捻じれの状態
  • 治療する歯の本数
  • 治療方法

によって、治療費は変動します。まずは歯科医院でのカウンセリングを受けていただき、具体的な治療費を聞いてみるとよいでしょう。

以下は、当院での矯正を行う場合の治療費の目安です。

相談・カウンセリング 0円
簡易矯正シミュレーション(iTero) 0円
精密検査・診断 6,000円(税込6,600円)
※インビザラインは30,000円(税込33,000円)
部分矯正 100,000円~150,000円(税込110,000円~165,000円)
インビザライン 300,000円~(税込330,000円)
アソアライナー 150,000円~(税込165,000円)
表側矯正 600,000円(税込660,000円)
舌側矯正(裏側矯正) 770,000円(税込847,000円)
調整料 表側矯正:5,000円(税込5,500円)
裏側矯正:7,000円(税込7,700円)

当院(初台岡歯科医院)では、分割払いにも対応しており、最大120回に分割してお支払いいただく事も可能です。治療方法によっては、月々1,000円台~治療を始めることも可能です。

費用が高くて踏み出せないという方もお気軽にご相談ください。

当院の矯正治療を詳しくご覧になりたい方は、以下のサイトをご覧ください。

矯正専門サイト

治療期間

治療期間は、数ヶ月~1年半、歯並びの状態によっては2年から2年半かかる場合もあります。

歯並びの状態や選択する治療法によって治療期間は大きく変動しますので、まずは矯正の専門ドクターに診断してもらうことをオススメします。

捻転歯になる原因とは?

捻転歯の治療方法や治療期間、費用などを解説してきました。

ここからは、「そもそも、どうして捻転歯になってしまうのか?」という疑問にお答えします。

顎の成長が悪い

乳歯が抜けると、永久歯(大人の歯)が生えてきますよね。この時に、顎がうまく成長してくれないと、歯が生えてくるスペースが足りなくなってしまいます。

そうなると、本来生えるべき場所から永久歯が顔を出せなくなり、歯が捻じれて生えてしまうのです。

遺伝的な問題

両親が捻転歯だった場合、歯がねじれて生える遺伝子情報を持っている可能性が高く、子ども捻転歯になってしまうことがあります。

親知らずが横向きに生えている

捻転歯になるかならないか、というのは「歯が生えるスペースが十分にあるか」どうかが大きく関係してます。

たとえば、親知らずが横向きに生えてきている場合は、周りの歯が親知らずに圧迫されてしまいます。その結果、歯が生えるスペースが狭くなり、歯のねじれに繋がりやすくなるのです。

抜歯が選択肢として出てきた場合は、歯科医師からメリットやデメリット、リスクなどをしっかりと聞いた上で判断するようにしましょう。

捻転歯を放置するリスクとは?

ここからは、捻転歯を放置するリスクについて詳しく解説します。

虫歯や歯周病のリスクが高まる

歯がねじれていると、歯ブラシが届きにくい箇所が発生し、磨き残しが増えやすくなります。その結果、日々の汚れや歯石が蓄積し、虫歯や歯周病を発症しやすくなります。

捻転歯で悩んでいる方は、歯ブラシによるケアだけではなく、フロスなども使いながらより丁寧にケアするようにしましょう。

歯並びが悪くなる

捻転歯があると、歯列の左右のバランスが崩れることで、全体の歯並びが悪くなることがあります。最初は1本だった捻転歯が2本、3本と増えてしまうケースもあり、歯並びがさらに悪くなってしまう可能性があります。

健康な歯にも負担がかかる

歯がねじれてしまっていると、食べ物を噛みにくくなります。

捻じれている歯で食べ物を噛めない場合は、必然的に別の歯を使うことになりますよね。この生活が長く続くと、他の歯に負担がかかりすぎてしまい、

  • 咬合成外傷(噛むと歯が痛くなる)
  • 歯冠破折(歯冠が割れる)

などを引き起こす可能性が高くなります。

まとめ

歯がねじれて生えてきてしまう状態を、捻転歯と言います。

捻転歯になってしまうと、当然見た目もあまりよくありませんし、噛み合わせトラブル虫歯、歯周病のリスクも高くなってしまいます。

中には、捻転歯は治らないと思っている方もいますが、様々な治療法があり、継続して行っていくことにより捻転歯を解消できる場合がありますので、諦めず一度歯科医師に相談してみましょう。

当院でも、歯のお悩みに関する無料カウンセリングを行っていますので、

  • 捻転歯を解消する方法が知りたい
  • 捻転歯の治療は行いたいが、予算に限りがある

というような悩みを抱えている方は、お気軽にご相談ください。

診療予約・お問合せはこちらから

〒151-0053
東京都渋谷区代々木4-32-1 
トーシンビルミレニアム5F

電話:03-5302-3700

京王新線「初台駅」東口より徒歩2分

診療時間祝日
10:00~13:00××
14:30~20 : 00××

※土曜日は16:30まで診療を行います。

休診日は日曜日・祝日です。