小児歯科

初台岡歯科医院は、お子様に「歯医者が楽しい場所」と感じてもらえるよう、様々な工夫をしております。また、子供の頃はもちろん、大人になってからも一生涯健康な歯を残せるよう総合的にサポートさせていただきます。

小児歯科のご紹介

小児歯科では、乳歯(こどもの歯)の健康を守ると同時に、永久歯(おとなの歯)への健全な生え変わりや、正常な噛み合わせや歯並びなど、お子様の口腔内のトラブルと総合的に向き合っていきます。

早期治療の重要性

小児歯科における早期治療

乳歯が虫歯になってしまった時、中には「どうせ永久歯に生え変わるんだから、放置しても大丈夫だろう」と考えてしまう方がいます。しかしこれは大きな間違いで、乳歯の虫歯を放置してしまうと、その後永久歯が生えてきたとき虫歯になりやすくなるのです。重要なのは、乳歯の段階で歯の異常に気付き、早期に治療を開始することです。

虫歯の症状

  • 歯の一部が茶色くなっている
  • 学校の検診で初期虫歯と診断された
  • 歯に穴が開いている
  • 冷たいものを食べると歯が痛い

など、虫歯の疑いがあれば、少しでも早く歯科医院を受診するようにしましょう。

歯並びの改善も

「子供の歯並びが気になる」「成長するにつれて歯並びが悪くなっている気がする」など、お子様の歯並びに関するお悩みもご相談ください。歯並びが悪いと、見た目のコンプレックスに繋がりますし、他にもブラッシングがしにくくなることで虫歯や歯周病を引き起こす可能性が高くなります。お子様の歯並びでお悩みの方は、初台岡歯科医院の小児矯正をご確認ください。

初台岡歯科医院が行う小児歯科治療

当院は、お子様に楽しく歯医者に通っていただき、生涯に渡り健康な歯を残していただけるよう、様々な工夫を行っています。

歯医者に対する恐怖を和らげる

歯医者に対する恐怖を和らげる

歯医者が怖い場所というイメージが植え付いてしまうと、その後歯医者に行きたがらなかったり、治療が必要なのに放置してしまったり、といった恐れがあります。

そのようなことが内容に、初台岡歯科医院は歯医者の雰囲気になれるところからスタートします。歯医者独特の雰囲気を怖がってしまう子供も少なくありませんので、歯科医師・歯科衛生士が丁寧にコミュニケーションをとりながら、お子様の恐怖を和らげていきます。

過去に歯医者に通院してトラウマになってしまっているお子様にも、少しずつ慣れて頂けるよう優しく対応させていただきます。

虫歯に負けない歯を作る

虫歯に負けない歯を作る

初台岡歯科医院は、「痛くなってからの治療」ももちろん行いますが、それと同じくらい「痛くなる前の予防処置」に力を入れております。

たとえば、虫歯ができやすい歯の溝に、シーラントと呼ばれるプラスチックの素材を埋め込むことで、汚れが蓄積するのを防いだり、歯の再石灰化を促すフッ素塗布を行うなど、虫歯に負けない強い歯を作っていきます。

痛みに配慮した治療

痛みに配慮した小児歯科治療

お子様が歯医者を嫌いになる原因の1つに、治療時の痛みがあります。

当院は、治療時の痛みを少しでも軽減するために麻酔を使用することがあります。麻酔の針は33ゲージの細い針を使用し、痛みを感じにくい箇所へピンポイントで注射するため、注射をする際の痛みも軽減されます。痛みに配慮した治療を行うことで、お子さまの恐怖心を和らげることができます。

一生涯、健康な歯を残せるように

歯科治療を受ける親子

私たちは、「子供の頃はもちろんですが、大人になってからも健康な歯を残して欲しい」と強く願っております。そのためには、以下のようにお子様の生活習慣そのものを改善していただく必要があります。

  • だらだらと間食をしない
  • 食後の歯磨きを習慣化する
  • 正しいブラッシングを身に着ける
  • 糖分の多いものを食べ過ぎない

初台岡歯科医院は、歯科治療をはじめ、ブラッシング指導生活指導など、お子様の健康な歯を残すためのサポートをさせていただきます。初台で小児歯科をお探しの方は、まずは初台岡歯科医院までご相談ください。

診療予約・お問合せはこちらから

〒151-0053
東京都渋谷区代々木4-32-1 トーシンビルミレニアム5F

電話:03-5302-3700

京王新線「初台駅」東口より徒歩2分

診療時間日・祝
10:00~13:00×
14:30~20 : 00×

※土曜日は16:30まで診療を行います。

休診日は日曜日・祝日です。