出っ歯の部分矯正にかかる費用や治療期間は?

矯正ブログ
出っ歯の部分矯正

「なるべく短期間で安く出っ歯を治したい」

そんな方にオススメなのが出っ歯の部分矯正です。

部分矯正とは、問題がある部分だけをピンポイントで治療する方法で、出っ歯のみを集中的に治療したいと考えている方に最適です。

通常の矯正と比較して治療期間と治療費を抑えられるという点で人気を集めている矯正方法です。

当記事では、出っ歯の部分矯正の治療期間・治療費用、気を付けるべきポイントまで詳しく解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

出っ歯の部分矯正の治療期間は?

部分矯正は、全体矯正と比べて治療期間を短縮することが可能です。

出っ歯の部分矯正を行う場合の治療期間ですが、およそ2ヶ月~1年くらいです。

たとえば、軽度の出っ歯をマウスピース矯正で治す場合は、数ヵ月ほどで治療を終えることができます。

ただし、「歯並びの状態」「年齢」「矯正の種類」などによって、治療期間は変動します。明確な治療期間を知りたい方は、歯科医院で精密検査を行うことをオススメします。

出っ歯の部分矯正の治療費用は?

部分矯正は治療費を抑えられるという点が魅力的で、コストを削減しながら出っ歯の治療が行うことができます。

具体的な治療費用ですが、当院の場合は110,000円~165,000円(税込)でご提供しております。

「高額な費用がかかる」という理由で治療に踏み込めずにいた方は、部分矯正をご検討してみてはいかがでしょうか。

矯正専門サイト

出っ歯の部分矯正で気を付ける点は?

「治療費を抑えて短期間で治せる」という理由から、部分矯正をご希望される患者さまは多いです。しかし、部分矯正を行う上で気を付けるべき点もあります。詳しく見ていきましょう。

噛み合わせの改善には繋がらない

部分矯正を行うことで見た目は改善できますが、噛み合わせを根本的に解消することはできません。

噛み合わせが悪いと、口呼吸になってしまったり、磨き残しが増えて虫歯になってしまったり、歯やお口のトラブルを引き起こす可能性があります。

「見た目の改善に加えて、噛み合わせや歯の機能そのものを改善したい」という方は、部分矯正ではなく全体的な矯正が適しているケースもあります。

部分矯正では治せないケースがある

部分矯正は、軽度な出っ歯であれば改善できますが、重度の出っ歯だと改善できないケースがあります。

例えば、

  • 前歯の傾斜が大きい場合
  • 前歯の凹凸が大きい場合
  • 骨格が原因で出っ歯になってしまっている場合

などです。

前歯の傾斜がかなり大きい場合、凹凸が大きい場合は、全体の歯列矯正が必要になります。

また、生まれつき上顎の骨が大きく、骨格が原因で出っ歯になってしまっている場合は、外科手術が必要になるケースもあり、部分矯正では改善が難しいです。

「部分矯正ができるかどうか?」は、一度歯科医院へご相談いただくと良いかと思います。

関連記事:部分矯正のメリット・デメリットとは?

関連記事:マウスピース矯正で出っ歯は治せる?

出っ歯の部分矯正 【まとめ】

出っ歯の部分矯正は、「治療期間を短縮できる」「治療費を抑えられる」といったメリットがあり、人気を集めている治療法です。

その一方で、「噛み合わせの改善には繋がらない」「部分矯正では治せないケースがある」というデメリットもあります。

大切なのは、ご自身の歯並びの状態を明確にしたうえで、治療目的に合わせてどの治療法が最適なのか?を見極めることです。

そのためにも、まずは歯科医院でのカウンセリングや、検査・診断を行っていただくことをオススメしております。

当院では、矯正に関する無料カウンセリングを行っていますので、出っ歯を解消したい方、部分矯正についての説明をもっと詳しく聞きたい方は、お気軽にご相談ください。