入れ歯治療

経験20年以上の噛み合わせ認定医が担当、ぴったり快適な入れ歯をご作成します。

初台岡歯科医院の入れ歯治療

こんなお悩みはありませんか?1つでも当てはまる方は、初台岡歯科医院までご相談ください。

このようなお悩みをお持ちの方へ

  • 入れ歯が合わない、外れてしまう
  • 入れ歯だと気付かれたくない
  • 今まで入れ歯で満足したことがない
  • これで最後の入れ歯にしたい
  • 固い物が噛めない

初台岡歯科医院の入れ歯治療

経験20年以上の噛み合わせ認定医

当院の入れ歯治療は、日本顎咬合学会認定医の資格を持ち、入れ歯治療で20年以上の経験がある院長が担当します。豊富な実績と経験をもとに、「見た目」「噛みやすさ」「外れにくさ」など、患者さまが重視する条件にあわせてご納得いただける入れ歯をご提供します。

噛みやすく外れにくい、快適な入れ歯

「硬い物をかむと痛い」「入れ歯が外れやすい」「常に違和感がある」など、ご自身に合わない入れ歯を使い続けてしまうと、歯や歯茎の損傷、噛み合わせの悪化、肩こりや頭痛など全身の健康に悪影響を及ぼします。

当院は、患者さま一人ひとりのお口の形状、噛み合わせなどに合わせて、噛みやすく外れにくい、快適な入れ歯をご提供します。

入れ歯が得意な技工所に依頼

入れ歯や歯の詰め物・被せ物は、歯科技工士と呼ばれる専門家が作成します。

当院は、歯科技工士の中でも入れ歯を専門で作成している「アーバンデンチャー」をはじめとして、入れ歯の作成に定評のある技工所に依頼をしています。これによって、より精密で品質の高い入れ歯を作成することができます。

入れ歯の種類とは?

入れ歯にも複数の種類があり、使用する素材や構造、付け心地やフィット感なども様々です。初台岡歯科医院は、患者さまのニーズに合わせて適切な入れ歯をご提案いたします。

費用を抑えられる「保険の入れ歯」

保険適用の入れ歯

レジンと呼ばれるプラスチックの素材でできた入れ歯です。

料金

保険適用の入れ歯は全国一律で、どの歯科医院でも同じ料金となります。1~3割の保険適用で約4,000円~15,000円です。「部分入れ歯にするか?」「総入れ歯にするか?」「入れ歯の大きさはどれくらいか?」「金具を何本使うのか?」など、条件によって料金が変わりますので、まずはご相談ください。

メリット

  • メリット 保険が適用されるため費用を抑えられる

デメリット

  • 耐久性が低く壊れやすい
  • 素材が厚くて喋りにくい
  • 金具が見えてしまう
  • 違和感・不快感がある

金属床義歯

金属床義歯

歯茎と接する部分に金属を使用した入れ歯です。強度の高い金属を使用するため、極限まで薄く作成することができ、「食べ物の熱が伝わりやすい」「違和感が少ない」などの特徴があります。

金属床義歯の中にも種類があり、代表的なものにアレルギー反応を起こしにくい「チタン床」、耐久性と安定性に優れた「コバルト床」があります。

料金

250,000円~500,000円(税込275,000円~550,000円)

メリット

  • 素材が薄くぴったりフィットする
  • 金属部分は汚れが付きにくく衛生的
  • 入れ歯だと気付かれにくい
  • 温度が伝わりやすく食事が美味しく感じる
  • 耐久性があり壊れにくい

デメリット

  • 保険が適用されない
  • 破損した際、修理に時間がかかる
  • 定期的な調整が必要になることがある
  • 金属アレルギーのリスクがある

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

保険適用の入れ歯ですと、金属の留め具が目立ち、笑った時や会話をしている時に、入れ歯をしていると気付かれてしまうことがあります。

一方、ノンクラスプデンチャーであれば、金属の留め具を使わないため、より自然な見た目を再現できます。若い方にも人気の入れ歯です。また、残っている歯に留め具を引っかけないため、歯に優しいといった点も特徴です。

料金

120,000円~250,000円(税込132,000円~275,000円)

メリット

  • 見た目が自然で美しい
  • 安定しやすく噛みやすい
  • 装着感が向上する
  • 自費入れ歯の中では比較的安価

デメリット

  • 保険が適用されない
  • 強い負荷がかかると割れることがある
  • 耐久性に劣る

マグネットデンチャー

マグネットデンチャー

マグネットデンチャーとは、金属のバネを使用せず、磁石の力で固定する入れ歯のことです。金属の留め具を使わないので見た目が自然で、着脱が簡単にできるといった特徴があります。

料金

マグネット1本につき80,000円(税込88,000円)※別途入れ歯の作成費が発生します。

メリット

  • 見た目が自然で美しい
  • 着脱が簡単にできる
  • 残っている歯に優しい
  • 入れ歯の安定性が向上する

デメリット

  • 強い負荷がかかると割れることがある
  • 治療時に出血を伴う可能性がある

ロケーター義歯

ロケーター義歯

顎の内部に数本のインプラントを埋入し、それを土台にして入れ歯を固定する方法です。入れ歯が固定されるため、ズレにくくしっかり噛めるといった特徴があります。

料金

インプラント1本につき350,000円(税込385,000円) ※別途入れ歯の作成費が発生します。

メリット

  • 見た目が自然で美しい
  • 入れ歯が安定しズレにくい
  • 固い物もしっかり噛める

デメリット

  • 土台の歯を削る必要がある
  • 外科手術が必要になる
  • 治療時に出血を伴う可能性がある
  • インプラント埋入後、定期検診が必須になる

シリコン義歯

シリコン義歯

保険適用の入れ歯ですと、歯茎に当たる部分がプラスチックでできているため、痛みや違和感を生じやすいです。

一方、シリコン義歯は名前の通り柔らかい素材のシリコンを使用しているため、歯茎に優しく痛みを感じません。固い物もしっかり噛め、そのうえ歯茎への負担が少ないといった点が特徴です。

料金

350,000円(税込385,000円)

メリット

  • 見た目が自然で美しい
  • 噛んだ時の痛みを和らげられる
  • 装着感が向上する
  • 吸着性があり外れにくい

デメリット

  • 定期的な調整が必要
  • 汚れが付着しやすく1~2年に1度交換が必要
  • 入れ歯に厚みがあり違和感を覚える人もいる

コーヌスクローネ

残っている歯に金属の土台を被せ、その上に入れ歯を被せるようにはめる方法です。イメージとしては、コップを二つ重ねるとピタッとくっ付いて離れなくなることがあると思いますが、その原理を利用して、入れ歯を固定します。

料金

200,000円~1,500,000円(税込220,000円~1,650,000円)

メリット

  • 見た目が自然で美しい
  • 装着感が向上する
  • はめ込み式のため外れにくい

デメリット

  • 治療時に出血を伴う可能性がある
  • 虫歯の発症リスクがある
  • 土台の歯を削る必要がある

入れ歯専門技工士からのコメント

みなさんは、本当にフィットする入れ歯を使ったことがありますか?

時々、「入れ歯は外れやすいから、インプラントの方が良い」という方がいらっしゃいますが、一概にそうとは言えません。しっかり手順を踏み、ドクターと技工士がタッグを組んだ緻密で精密な入れ歯作りを行えば、まるで自分の歯のように噛むことができます。

岡先生とは10年ほど前に半年間、総入れ歯のセミナーでご一緒してからの付き合いです。そのときから入れ歯で困っている患者さんになんとか良い入れ歯を使って頂きたいと、熱心に入れ歯の勉強されておりました。こんな先生ですから、丁寧・精密、ポイントをしっかり抑えた型採りを行ってくれますので、非常に仕事がやり易い。

入れ歯の目的はなんといっても「食事が美味しく食べられること」。そのために、直接患者さんと話したり、講習会にできるだけ参加するなどして入れ歯づくりの技術を学び続けることで、患者さんにピッタリの入れ歯を提供していきたいです。

アーバンデンチャー/霜出昌彦

入れ歯専門サイト

診療予約・お問合せはこちらから

〒151-0053
東京都渋谷区代々木4-32-1 トーシンビルミレニアム5F

電話:03-5302-3700

京王新線「初台駅」東口より徒歩2分

診療時間日・祝
10:00~13:00×
14:30~20 : 00×

※土曜日は16:30まで診療を行います。

休診日は日曜日・祝日です。