お問い合わせ
   

ご予約・その他のお問い合わせ

03-5302-3700

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

新宿初台の歯医者|岡歯科医院矯正治療

岡歯科医院
岡歯科医院へのお問い合わせ:03-5302-3700

ご予約・その他

お問合わせ

矯正治療

お子さん~成人まで幅広い年齢層に対応した矯正治療

DSC04283 - 矯正治療

「お子さんの噛み合わせが気になる」、「歯並びが悪くて人前で笑えない」こんな、歯に関することでお悩みの方はいらっしゃいませんか?

歯並びや噛み合わせが悪いと、見た目が気になるだけでなく、精神的・肉体的にさまざまな影響を与えます。当院ではお子さんから成人まで、それぞれの年齢に合わせた矯正治療を行っています。歯並びや噛み合わせが気になる方は、お気軽にご相談ください。

矯正治療とは?

DSC04274 - 矯正治療

  • 成長に合わせて噛み合わせや骨格のズレを治す小児矯正
  • 歯を動かして審美性・機能性を高める成人矯正
  • 早目の矯正治療が非抜歯矯正を可能にする

歯を正しい位置に移動させ、整った歯並びと正しい噛み合わせに導くための治療が矯正治療です。矯正治療はお子さんから成人まで幅広い年齢層の方を対象としています。しかし治療の目的は小児矯正と成人矯正では少し異なります。

小児矯正では歯を動かすことはもちろんですが、不正の原因となっている噛み合わせや骨格のズレを矯正していきます。

治療の選択肢は幅広く、骨や顎の成長に合わせながら治療ができ、非抜歯矯正の可能性も高まります。また口唇、下癖などの悪習慣も改善していきます。

これに対し成人矯正は歯を動かすことが主な目的です。特に見た目が気になる方は、差し歯のように健康な歯を削らなくても、美しい歯並びにできます。

しかし不正咬合を放置していると、噛み合わせはさらに悪くなり、やがては治療困難に。不正咬合や不正歯列に気がついたときが、矯正治療を始めるチャンスですので、お気軽にご相談ください。

矯正治療のメリット

  • 食べ物がよく噛めるようになり、胃腸の負担を和らげる
  • 口元がキレイになり、顔全体の表情が柔らかくなる
  • コンプレックスが解消されて自信が生まれ、積極的な性格に変わる
  • 歯ブラシが上手くあたるようになり、虫歯や歯周病を防ぐことができる
  • 健康は歯を削らずにすむ

クリアスナップ

  • 目立たない矯正治療
  • 最小限の力で歯を動かす
  • 効率のよい動き

歯が動く際の摩擦力を軽減させるための補助装置で、マルチブラケットシステムと併用して使います。透明な矯正装置(クリアブラケット)にプラスチックの蓋を被せ、装置とワイヤーをつなぎます。クリアスナップのメリットは、従来のワイヤー矯正に比べると目立たず、摩擦が少ないということです。

最小限の弱い力で歯を動かしていきます。目立つのがイヤという方におオススメです。

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(クリアライナー)

souti01 - 矯正治療

  • 透明で目立たない矯正装置
  • マウスピース型なので取外ができる

マウスピース型の透明な矯正装置です。ブラケットやワイヤーを使用しませんので目立たず、見た目を気にする方には最適な装置といえます。

歯の動きをあらかじめ予測し、定期的に歯型を少しずつ変化させたマウスピースを製作します。これを一定期間ごとに交換し、少しずつ歯を動かしながら、理想的な歯並びに整えていきます。

コンピューターで歯の動きを正確に測定して製作するので、ほとんど誤差がありません。非常に精度の高い画期的な矯正装置といえるでしょう。

※未承認完成物薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

見えない矯正治療~裏側矯正装置

souti03 - 矯正治療

  • 表からが全く見えない矯正装置
  • 矯正中でも虫歯の心配が少ない

歯の裏側に装置を装着する見えない矯正治療装置が裏側矯正装置です。矯正装置が全く表に見えませんので、誰にも気づかれずに矯正できます。しかもクリアブラケットに比べ虫歯になりにくい、といったメリットもあります。

多くの人と接する機会が多い職業、たとえば営業職、接客業、タレントといった方にとっては、最適な矯正装置です。

とはいえ、歯の内側に装置をつるため、器具が舌にあたりしゃべりにくい、物が食べづらい、セラミック・ブラケットに比べ高額といったデメリットもあります。

これらのメリット・デメリットをきちんとご理解したうえで、ご自分に合った最適な矯正装置をお選びください。

歯科矯正用アンカースクリュー

souti02 - 矯正治療

  • 歯科矯正用アンカースクリューを使った矯正治療
  • 効率のよい動きを実現

矯正治療はゆっくり歯を動かしていくため、どうしても治療期間が長くなりがちです。

しかし、歯科矯正用アンカースクリューを併用することで治療期間が短くなる可能性があります。顎の骨の中に歯科矯正用アンカースクリューを埋め、それを支えとして歯を奥に引っ張りながら動かしていきます。

歯科矯正用アンカースクリューで固定することにより、固定源の無駄な動きが少ない矯正が可能になりました。裏側矯正と併用して歯科矯正用アンカースクリューを行う場合もあります。また治療終了後には歯科矯正用アンカースクリューを取り外しますが、痛みはありません。

矯正歯科治療における一般的なリスクや副作用について

  • ① 装置の違和感
  • 装置装着後は、お口の中の粘膜が新しい環境になれるまでしばらく違和感やチクチクする感じ がありますが、必ず慣れますのでがんばりましょう。

  • ② 歯の痛み
  • 歯が動き始めると、軽い痛みや違和感が出てきます。これらの症状は、処置した日の夜から痛 み始め、次の日にかけてピークになります。お薬を飲まれる方はほとんどいらっしゃいませんが、 我慢できない時は市販の鎮痛剤やお持ちの鎮痛剤を服用されても構いません。この痛みは3日 程度で治まり、矯正治療の後には毎回のように同じようなことが起こります。ただし、痛みに は個人差が大きいため痛みの感じ方や程度は人それぞれで、あまり痛くない方もたくさんいらっしゃいます。

  • ③ 虫歯や歯周病のリスク
  • 装置を装着されると歯磨きが少し難しくなります。そのため虫歯や歯周病のリスクが上がってしまいます。そのため、ゆっくり時間をかけて歯面だけでなく、装置や装置のまわりをしっかり磨くようにしましょう。食べたら磨く習慣をつけることは矯正治療に限らず、歯や歯ぐきの健康のために大切なことです

  • ④ 後戻りについて
  • 歯は矯正治療で動かすと必ず元の位置に向かって動こうとし、これを「後戻り」と言います。保定期間中はリテーナーをしっかり使っていれば後戻りの心配はありません。また、保定期間 が終了しても、夜間就寝時のリテーナーを継続使用することが望ましいでしょう。

  • ⑤ 歯根吸収について
  • 矯正治療をすると歯の根の先端が少し丸く短くなることがあります。これは「歯根吸収」と呼ばれています。程度は個人差がありますが、歯の健康を害するようなことはありませんのでご安心下さい。

診療予約・お問合せはこちらから

             

ご予約・お問い合わせ03-5302-3700

診療時間
10:30~13:00
14:30~20:00

CONTACTお問合せフォーム

PAGE TOP