入れ歯の管理について

STAFF BLOG

こんにちは 

岡歯科医院歯科医師の田村です

本日は入れ歯の管理についてのお話です

入れ歯を使用している方、入れ歯をきちんと管理されていますか?

食べるときに使ってそのまま。。なんだか汚れている。。

入れ歯に汚れが付いた状態のまま使用していませんか

入れ歯を使用した後、つまりお食事の後には外して清掃する必要があります

しっかり清掃できていないと特にくぼんでいる部分などに食べかすが残ってしまいます

また、唾液に含まれている成分により石灰化した汚れが付着している場合もあります

石灰化した汚れは通常の清掃では落としにくくなってしまい、汚れの上にさらに汚れがつきやすくなってしまいます

汚れたままの入れ歯を使用していると、匂いの原因になったり細菌を飲み込む可能性が高まるため誤嚥性肺炎のリスクにもなります

入れ歯にはたくさんのくぼみがあり、でこぼことしていますので、しっかりと洗うには自分の入れ歯がどの様な形をしているのか、よく理解している必要があります

せっかくお口の中がきれいになっても汚れた入れ歯を入れてしまっては良くありません

ブラシの当て方や今使っている道具、入れ歯の形を確認させていただいて、適切に洗える様に指導致します

きれいな入れ歯で食事を楽しみましょう!