お問い合わせ
   

ご予約・その他のお問い合わせ

03-5302-3700

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

新宿初台の歯医者|岡歯科医院矯正学会の認定医・専門医とは?

岡歯科医院
岡歯科医院へのお問い合わせ:03-5302-3700

ご予約・その他

お問合わせ

矯正学会の認定医・専門医とは?

新宿初台の歯医者さん、岡歯科医院です。
今回のテーマは「矯正学会の認定医と専門医制度」です。
矯正は虫歯の治療とは違い、費用も高い上に期間も長い治療になります。

ですから、患者さんとしても治療に慎重になり、腕の良い医師のもとで治療を受けたいと考えるでしょう。
そこで問題なのは矯正の腕の良い医師を見極める方法で、
最も参考となるのは日本矯正歯科学会の認定医・専門医の資格から判断することです。

img 042 - 矯正学会の認定医・専門医とは?

歯科治療の現状

矯正に限らず、歯科治療は歯科医師免許を持つ医師なら全ての治療が行えるようになっています。
そのため、矯正治療を行う医師は極端に言って次のようなパターンも考えられるでしょう。

・医師A :矯正治療の経験なし
・医師B :矯正治療の経験・知識・技術に長けている

この場合、患者さんの立場からすれば「医師B」の治療を受けたいと考えるのが自然ですが、
実際にはこのようなステータスが紹介されているわけではありません。
そのため、何も考えずに医師を決めてしまえば、「医師A」の治療を受けることになる可能性もあるのです。

このように、患者さんからすれば医師の腕を知る術がないように思えますが、
その術となるのが矯正学会の認定医・専門医の資格制度です。
そして、矯正学会の中で最も規模の大きい学会が日本矯正歯科学会になります。

日本矯正歯科学会

歯科治療には様々な分野がありますが、それぞれの治療において専門医の育成に力を入れており、
そのための多くの学会が存在します。そして、矯正において最も多くの会員を持つのが日本矯正歯科学会です。
日本矯正歯科学会では、認定医・専門医の資格制度を設けています。

その目的は矯正治療における技術向上、プロフェッショナルの育成であり、
一定の基準を満たした医師に対して認定医・専門医の資格が与えられるのです。
最も、その基準は厳しく、認定医・専門医の資格を取得するには高い技術と経験と知識が要求されるでしょう。

ですから、日本矯正歯科学会の認定医・専門医の資格を所持する歯科医であることが、
患者さんから見て「矯正治療の腕の良い医師」を見極める判断基準になります。

日本矯正歯科学会の認定医

日本矯正歯科学会の認定医の資格は、現状次の基準を満たした医師にのみ与えられます。

・歯科医師免許を有すること
・歯科医師免許取得後、5年以上継続して学会会員であること
・学会指定研修機関において、5年以上の矯正歯科研修を修了している
・学会の認めた学術刊行物において、矯正歯科臨床に関する報告を発表している
・学会倫理規定を遵守している

注目すべき点は、「学会指定研修機関において、5年以上の矯正歯科研修を修了している」ですね。
この基準からは、最低でも5年の経験が必要であること、
そして矯正治療における一定の知識・技術が身についていなければならないことが分かります。

日本矯正歯科学会の専門医

日本矯正歯科学会の専門医の資格は、現状次の基準を満たした医師にのみ与えられます。

・日本矯正歯科学会・認定医の資格を有する歯科医師であること
・10年以上継続して学会の会員であること
・学会の定めた10種類の課題症例を自分で治療し、
さらにそれら全ての治療結果が学会の定めた基準を満たして合格している
・過去10年以内に学会の定めた刊行物、もしくは学術集会において矯正歯科に関する発表をしている
・学会倫理規定を遵守するもの

認定医の中でも、特に矯正治療の技術と経験が優秀な医師にのみ、専門医の資格が与えられます。
基準の内容から分かるように、専門医の資格を取得するには最低10年の経験が必要となり、
さらに一定の症例における治療実績もなければならず、認定医以上の資格となるのが専門医です。

日本矯正歯科学会の認定医・専門医の治療を受けるには

日本矯正歯科学会の認定医・専門医の資格取得の基準に注目すると、それがいかに厳しいものか分かります。
そのため、矯正を希望する患者さんからすれば認定医・専門医からの治療を受けたいと考えるでしょうが、
では日本矯正歯科学会の認定医・専門医はどのようにして探せば良いのでしょうか。

その方法は簡単で、それは日本矯正歯科学会のWEBサイトで確認可能です。
日本矯正歯科学会の認定医・専門医の在籍する医院を都道府県で検索できますし、
もちろんその医院の住所や連絡先も確認できるため、活用すれば確実に専門医らによる治療を受けられます。

まとめ

04 1 - 矯正学会の認定医・専門医とは?

いかがでしたか?
最後に、矯正学会の認定医と専門医制度についてまとめます。

1. 歯科治療の現状 :歯科医師免許を所持する医師なら、経験問わず全ての歯科治療を行える
2. 日本矯正歯科学会 :矯正治療の学会の中でも会員数が多く、認定医・専門医の資格制度を設けている
3. 日本矯正歯科学会の認定医 :一定の基準を満たした医師にのみ与えられる資格
4. 日本矯正歯科学会の専門医 :認定医の中で、さらに厳しい基準を満たした医師にのみ与えられる資格
5. 日本矯正歯科学会の認定医・専門医の治療を受けるには :日本矯正歯科学会のWEBサイトを利用する

これら5つのことから、矯正学会の認定医と専門医制度について分かります。
医院の設備や通院の距離、費用などに注目して治療を受ける歯科医院を選ぶ考えもありますが、
矯正治療の場合は認定医や専門医の資格に注目するのも良いでしょう。
日本矯正歯科学会の認定医・専門医なら、矯正治療において確実に信頼できる腕を持っています。

  • 月別一覧

PAGE TOP