矯正ブログ

私の子どもは受け口です。矯正した方が良いですか? [2021年03月15日]

  新宿初台の歯医者さん、岡歯科医院です。 今回のテーマは「子どもの受け口の問題」です。ぜひご愛読ください。 まだ幼い子どもが受け口だと、親は将来の口元の見た目が気になると思います。   ただ、子どもには成長期が訪れるため、不安がある一方でいずれ改善されるかもし...

続きを読む

子どもの矯正を考えている親です。矯正する場合、診療時間・治療期間はどのくらいですか? [2021年02月15日]

新宿初台の歯医者さん、岡歯科医院です。 今回のテーマは「小児矯正について」です。ぜひご愛読ください。 矯正を開始する最適なタイミングは、矯正したいと思ったその時がベストタイミングだと言われています。 実際、30代・40代・50代の人が矯正を希望することも珍しくありません。 ただ、年齢と成長を考えれば...

続きを読む

矯正した歯が元に戻ってしまうことはあるのですか? [2021年01月15日]

新宿初台の歯医者さん、岡歯科医院です。 今回のテーマは「矯正の後戻り」です。 矯正に対して、「歯並びを改善しても元に戻る」という意見があります。 これは正しい意見であり、そうなると矯正する意味がないと感じてしまう人もいるでしょう。 「矯正によって動かした歯が元の位置に戻ろうとする」、これを後戻りと呼...

続きを読む

矯正中に妊娠したら治療は継続できますか? [2020年12月15日]

新宿初台の歯医者さん、岡歯科医院です。 今回のテーマは「矯正中の妊娠中」です。 矯正は治療期間が長いため、治療中に私生活に変化が起こっても不思議ありません。 例えば、女性の場合は矯正中に妊娠する可能性だってあるでしょうが、 その場合矯正の治療は継続できるのでしょうか。 そこで、ここでは矯正中に妊娠するケー...

続きを読む

歯並びの見た目を気にしない人なら、矯正は意味のない治療ですか? [2020年11月15日]

新宿初台の歯医者さん、岡歯科医院です。 今回のテーマは「歯並びの悪さがもたらす問題」です。 歯並びが良い・悪いで影響するのは口元の見た目、すなわち審美性ですね。 もっとも、審美に対するこだわりは人それぞれで、中には口元の見た目にこだわらない人もいるでしょう。 ただ、「口元の見た目にこだわらない=矯正...

続きを読む

矯正中の食事は制限されますか? [2020年10月15日]

新宿初台の歯医者さん、岡歯科医院です。 今回のテーマは「矯正中の食生活」です。 矯正中は矯正装置を装着しますが、そうなると気になるのが食生活ですね。 金属の矯正装置を歯に装着することで、何らかの食事制限があるのが予想できるでしょう。 矯正装置に対しては審美性を気にする人が多いですが、 日常生活にお...

続きを読む

歯を抜かないと矯正は不可能なのですか? [2020年09月15日]

新宿初台の歯医者さん、岡歯科医院です。 今回のテーマは「矯正における抜歯について」です。 矯正を希望する場合、現状の歯並びの状態次第では抜歯が必要になります。 最も、歯並びを改善するはずの矯正で健康な歯を抜く必要があるというのは、 考え方によっては矛盾していると思うかもしれません。 そこで、こ...

続きを読む

歯並びが良い人は、日常生活でも何かケアをしているのでしょうか [2020年08月15日]

新宿初台の歯医者さん、岡歯科医院です。 今回のテーマは「歯並びに影響する日常生活」です。 口の中の健康状態は、日常生活の過ごし方次第で良くも悪くもなります。 例えば、甘いものを食べる習慣があれば虫歯にかかりやすくなりますし、 疲労やストレスを溜める毎日が続けば免疫力が低下して歯周病にかかりやすくなる...

続きを読む

子供の時に矯正すると、大人になってから歯並びが再び悪くなることはないですか? [2020年07月08日]

新宿初台の歯医者さん、岡歯科医院です。 今回のテーマは「小児矯正」です。 小児矯正を検討している親の中には、矯正開始の時期に不安を感じる人もいます。 その不安とは、子供の時に矯正しても大人になってから歯並びが元に戻るのではないかという不安です。 確かに、動かした歯は時間をかけて元...

続きを読む

どうして歯は動くの? [2020年06月01日]

新宿初台の歯医者さん、岡歯科医院です。 今回のテーマは「矯正で歯が動く仕組み」です。 矯正では矯正装置を装着して歯を動かしますが、その仕組みはどのようになっているのでしょうか。 口元を見ると歯の根は歯肉で覆われており、普通に考えれば歯が移動すれば歯肉が裂かれるはず。 しかし、実際には歯...

続きを読む

  • 月別一覧