20代女性:「すきっぱ治療」ダイレクトボンディング法を使った治療の流れ(担当医:東直哉)

症例ブログ

はじめのご相談内容 すきっぱを治したいと来院されました。ダイレクトボンディング以外に、矯正治療やラミネートべニア法等がありますが、その方によって適用がありますので、まずは相談やコンサルティングから始める必要があります。

診断結果 初診時に見積もりと利点・欠点を説明し、ご了解をいただき治療を進めました。
行った治療内容 ①初診時かその次の来院時に口腔内の型どりを行い、技工所にてワックスを用いて正確な型を作成します。
②それをもとに口腔内にあてがうガイドを作成していきます。
③その次にガイドを元に口腔内ですきっ歯の施術を行います。
④ダイレクトボンディング法と呼ばれる方法で、レジンを用いて隙間を埋めていきます。
⑤歯は全く削らずに接着させていきます。
その際、唾液の侵入を防ぐためラバーダムゴムを使用します。
接着障害を防ぎ、後々外れたり壊れたりするリスクを低下させる事ができます。
治療期間 施術は1時間~1時間半
費用 ガイド製作費:5,500円
ダイレクトボンディング:24,200円(1か所)
合計:53,900円
経過・現在 1回で終わり、審美性も高い為、大変満足されています。
現在は3か月に1度メンテナンスに通われています。
治療の利点・リスクについて 利点
・歯を削らずに治療が出来る為、歯に優しい治療と言えます。
・施術も1回で終わるために負担が少ないです。
・壊れた場合もすぐに修理が可能です。

リスク
・削らずに接着剤で付けている為、外れたり壊れたりする場合があります。
・汚れが付くため、定期的にメンテナンスが必要です。

治療前

治療後

治療中

治療中

治療中

治療中

治療後

治療前

診療予約・お問合せはこちらから

〒151-0053
東京都渋谷区代々木4-32-1 
トーシンビルミレニアム5F

電話:03-5302-3700

京王新線「初台駅」東口より徒歩2分

診療時間祝日
10:00~13:00××
14:30~20 : 00××

※土曜日は16:30まで診療を行います。

休診日は日曜日・祝日です。