60代男性:下顎の固定式総入れ歯

症例ブログ

はじめのご相談内容 「下の歯がぐらついて今にも抜けそう」「下の入れ歯が動き痛みが出て食事ができない」とのことでご来院されました。
診断結果 上顎にも総入れ歯が入っていましたが、きちんと合う入れ歯を装着すれば、総入れ歯でも問題ないと判断しました。
下顎のみインプラントを6本埋入し、固定式とする事にしました。
長野からの通院の為、通院回数が最小限となるよう、最大限の配慮を払いました。
行った治療内容 抜歯前提のぐらぐらになった歯を利用し、部分入れ歯を入れながらインプラントを埋入しました。
下は計6本インプラントを埋入しました。
ジルコニア製の総入れ歯がインプラントによって固定されました。
上顎は総入れ歯ですが、下顎が固定されたのでしっかりと噛み合わさるようになりました。
治療期間 約6か月
費用 下顎:3,000,000円(税別)
上顎:保険適用
術後の経過や現在の様子 コロナ禍でメインテナンスには通えなかったので、長野の歯科医院をご紹介致しました。
先日も経過良好である旨、ご報告をいただいております。
治療の利点・リスクについて 利点
一般的に下顎の総入れ歯は転覆したり滑ったりして痛みが出る事が多く、苦労している方が多いですが、下顎が固定されたことにより、痛みがなくなり、しっかりと噛めるようになって、充実した食生活が送れるようになりました。
リスク
インプラントとジルコニアの総入れ歯はネジでとまっているので、緩むことがあります。
メインテナンスを怠り汚れが溜まったままになると、インプラント周囲炎になることがあります。

治療前

治療前

治療前

治療前

治療前

治療中

治療中

治療中

治療後

治療後

治療後

治療後

診療予約・お問合せはこちらから

〒151-0053
東京都渋谷区代々木4-32-1 
トーシンビルミレニアム5F

電話:03-5302-3700

京王新線「初台駅」東口より徒歩2分

診療時間祝日
10:00~13:00××
14:30~20 : 00××

※土曜日は16:30まで診療を行います。

休診日は日曜日・祝日です。