インプラントと結合組織移植術によって前歯の審美を回復した症例

症例ブログ

はじめのご相談内容 歯が折れ、前歯のセラミックが脱離してしまった為、来院されました。
診断結果 歯根破折を起こしていて、保存不可能と診断しました。
ブリッジ、インプラント、入れ歯それぞれの利点欠点、費用をご説明し、インプラントを希望されました。
行った治療内容 結合組織移植術を行いました。
インプラント埋入と同時に結合組織移植術を行う事により、インプラントの歯肉からの立ち上がりの形が自然になり、より審美的な結果を得られます。
上部構造はジルコニアをセットしました。
治療期間 約10か月間
費用 インプラント、ジルコニアクラウン、ジルコニアアバットメント、結合組織移植術
全て含めて500,000円(税別)
術後の経過や現在の様子 インプラントと自分の歯の見分けがつかないくらい綺麗になり、大変喜ばれました。
4か月毎にメンテンナンスに来ていただき、経過は良好です。
治療の利点・リスクについて 利点
両隣の歯を削らなくて済み、その部位だけで治療が完結します。
リスク
インプラント周囲炎になることがあります。
上部構造のねじが緩んだり破折する事があります。
ジルコニアが欠ける事があります。

治療前

治療前

治療後

治療後

診療予約・お問合せはこちらから

〒151-0053
東京都渋谷区代々木4-32-1 
トーシンビルミレニアム5F

電話:03-5302-3700

京王新線「初台駅」東口より徒歩2分

診療時間祝日
10:00~13:00××
14:30~20 : 00××

※土曜日は16:30まで診療を行います。

休診日は日曜日・祝日です。