お問い合わせ

初診専用ダイヤル

050-7300-2882

再診・その他のお問い合わせ

03-5302-3700

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

京王新線初台駅より徒歩2分の岡歯科医院|親知らず・歯の移植

岡歯科医院
岡歯科医院へのお問い合わせ:03-5302-3700

親知らず・歯の移植

自家歯牙移植

親知らずなどを移植する自家歯牙移植(じかしがいしょく)とは?

  • インプラントと違って歯根膜という”歯のクッション”が得られる
    →予後が良い、より天然の歯に近い噛み心地
  • 短期間で終わる(約3ヶ月程度)
  • インプラントと比べて安価である
  • 適応できる症例に限りがある

自家歯牙移植(じかしがいしょく)とは抜歯したあごの骨に自分の歯を移植する治療で、インプラントを越える自然な感覚があります。通常、抜歯後の親知らずを使用します。

最大の特長は歯牙と一緒に歯根膜を移植できること。インプラントと違い歯を支える組織も同時に移植しますので、移植後新たな骨が形成され、あごの骨にしっかりと定着します。ほかの歯と同じ自然な感覚と噛み心地が得られ、長期間安定した状態で使い続けることが可能です。

自家歯牙移植(じかしがいしょく)のメリット

移植する歯は根が横に生えていたり、虫歯になっていたりする場合があり、実際に抜いてみなければ移植できるかどうか判断がつきません。しかしインプラントに比べると、移植後、あごの骨にしっかり馴染み、自然な感覚が得られます。しかも費用が抑えられますので、インプラントを躊躇している方にとっては、有効な治療といえるでしょう。

自家歯牙移植の流れとは?

移植手術はまず虫歯になった歯を抜き、それと同時に親知らずなどを抜歯して移植します。手術時間は通常1〜2時間程度で、その後歯が安定するまでの期間は3か月程度です。

※移植する歯牙の根の状態や虫歯の有無など、いくつかの条件があります。一度お問い合わせください

診療予約・お問合せはこちらから

初診の方はこちら050-7300-2882

再診予約・その他03-5302-3700

診療時間
10:30~13:00
14:30~20:00

CONTACTお問合せフォーム

PAGE TOP