お問い合わせ

初診専用ダイヤル

050-7300-2882

再診・その他のお問い合わせ

03-5302-3700

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

京王新線初台駅より徒歩2分の岡歯科医院|歯周病の治療方法

岡歯科医院
岡歯科医院へのお問い合わせ:03-5302-3700

歯周病の治療方法

歯周病と言っても、進行度や症状は人それぞれです。
ここでは進行度別に当院での歯周病の治療方法をご紹介します

軽度の歯周病、歯周炎の方

軽度の歯周病では、歯肉の腫れや出血するようになります。
この場合ですと、まだまだ患者さんご自身のブラッシング、歯科衛生士のスケーリングで改善が可能です。
歯科衛生士の手で、患者さんの歯にこびりついた歯石や歯垢を取り除き、ご自身でしっかりとしたブラッシングを
し、歯周病の病原を取り除くことで改善することが可能です。

中度歯周病の方

歯周病が中度まで進行すると、歯周病の症状に加えて顎の骨が半分ほど溶けてしまいます。
自覚症状としては歯がグラグラするような感じや、歯が浮いているような感覚がし硬いものを噛むのを
難しいと感じる方も出てきます。

SPR

中度の歯周病の方には歯と歯茎の間に入り込んでしまった歯石を取り除く必要があります
そのためには、スケーラーと言われる機器で歯茎と歯の間に器具を差し込み歯の根にこびりついた歯石をとります。
この治療により、歯茎と歯の間を清潔にし感染源を除去します。

治療の手順
通常の場合SPRは一回の治療で、4−6本の歯をスケーリングします。それを全ての歯に行うため
通常8回程度通院していただく必要があります。SPRは保険内の治療のため患者さんに低負担で
治療を行うことが可能ですが欠点もあります。

1、来院回数が多く必要なため、時間のない患者さんにとっては来院が大変
2、治療中に他の箇所から病原菌が感染してしまうケースがある。
3、重度の歯周病の場合は劇的な効果が期待できない。

解決方法としてはやはり、全ての歯を短期間にスケーリングしてしまうことでしょう。
それにより、一気に歯周病の病原菌を取り除くことが可能です。

しかし、保険での治療方法にも妥当性はあります。
確かに一度の治療で全ての歯をスケーリングすることは可能ですが、
SPRは歯茎に麻酔をかけ、器具を歯と歯茎の間に入れ取るため、どうしてもある程度の出血が生じます。

そのため血液の中に多少ではありますが歯周病菌が入ってしまうです。通常でしたら
人間は抵抗力があるため、多少菌が入ったところで問題はありませんが抵抗力が落ちている方
にとっては影響が出る可能性があります。
また、抵抗力が落ちていたとしても、一回4ー6本の歯の治療であれば問題は起きにくいです。
そのため、保険治療でのSPRは一回あたりの回数が決められているのです。

この問題を解決するために当院では以下のような治療方法を行なっています

光殺菌を併用する

歯周病に感染している部位をい細菌を光に反応する性質のある青色の染色剤で染め、
そこに特定の波長の光を照射することで、ごく短い時間「活性酸素(一重項酸素)」が発生して細菌を破壊します。

通常のスケーリングに加えて、この治療を行うことによりスケーリングだけでは取りきることのできない
細菌を全て破壊することができます。疾患部位の細菌を一気に死滅させるため懸念されている血管
からの感染も防ぐことができ、時間も短期間で済むことが可能です。
光殺菌について詳しくはこちら

マイクロスコープの利用

近年歯科業界でマイクロスコープですがこれは歯周病の治療でも活用できます。
マイクロスコープとは、ざっくりといえば顕微鏡です。
マイクロスコープを利用することにより20倍近い倍率で口内を診ることができ、
精密な治療が可能です。

歯周病の治療においては、ある程度歯周病が進行している患者さんの場合
歯肉を大きく開き、開いた隙間から器具を差し込み疾患部を取り除いていました。
ですが歯肉を大きく開くと疾患部分がよく見えるため治療はしやすくなりますが
歯茎を大きく開くためある程度痛みがある、治りが遅いといった問題があります。
さらにその開いた箇所からまた感染してしまうといったケースもありえます。

ですが、マイクロスコープを使えば患部を拡大して診ることができるため、
従来に比べて大きく切り開かず治療することが可能です。
また大きく切り開かないことで、回復した歯茎の再生スペースも確保することができます。

重度の歯周病患者の場合

重度の歯周病の場合は上記の治療を行うことで患部を清潔にし歯周病の病原を
取り除くことは可能ですが、なくなってしまった顎の骨まで再生することはできません。
そのため下記のような治療が必要になります。詳細は各項目をクリックしていただければリンクいたします。

診療予約・お問合せはこちらから

初診の方はこちら050-7300-2882

再診予約・その他03-5302-3700

診療時間
10:30~13:00
14:30~20:00

CONTACTお問合せフォーム

PAGE TOP