お問い合わせ

初診専用ダイヤル

050-7300-2882

再診・その他のお問い合わせ

03-5302-3700

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

京王新線初台駅より徒歩2分の岡歯科医院|ガミースマイルの症例

岡歯科医院
岡歯科医院へのお問い合わせ:03-5302-3700

ガミースマイルの症例

歯肉切除術+セラミック治療で改善した例

初診時

わらったとき

術後

術後

ご相談内容

ガミースマイル(笑うと歯ぐきが目立ってしまう状態)が気になり、また前歯をセラミックでキレイに治したいとご希望でした。
もともとは過去に他院で行った治療で硬質レジン(保険治療)を用いて前歯を治療されており、色や形が気になってきたとのことでご連絡をいただきました。

治療について

まず笑ったときに見える歯ぐきの量を計算し、歯肉の一部を切除する手術を行いました。
また被せ物に関しては精度が高く、かつ自然に見えるセラミッククラウンを装着しました。

この治療に進む前に一度検診を行い、その際に歯の根にも問題があることがわかりました。
根管治療と歯根端切除術をあわせて行い、患者さんの目に見えていた部分だけでなく、後に必ず悪化してしまう部分を合わせて取り除くことができました。

治療後

治療後は特に問題なく過ごされております。
遠方からの患者さんですが、三ヶ月一度はご自身でクリーニングのご希望でご予約いただき、ご来院を続けていただいております。

唇の動きを少なくする手術(上口唇安定術)により改善した例

初診時

術中

術後

ご相談内容

顔貌(お顔全体の様子)から測定した数値を元に診断した結果、歯と歯ぐきの位置そのものには問題が無いことがわかりました。
今回のケースでは上唇の動きが大きすぎて笑うと歯ぐきが見えてしまい、ガミースマイルでのご相談をいただきました。

治療について

上唇の裏側と歯肉を切除して縫い合わせることで、上唇の動きを抑えました。この手術は「上口唇安定術」と呼ばれるものです。
さらに術後の新しい口元の動きを美しくするために、有資格の歯科衛生士によるスマイルトレーニングというトレーニングを行い、広角の動きをコントロールしました。

治療後

上唇の動きは抑えられ歯ぐきは見えなくなりました。
またスマイルトレーニングの効果もあり、広角の上がったきれいな口元へと変わりました。

歯肉切除術で改善した症例

初診時

術後

ご相談内容

笑った際に歯ぐきが大きく目立ってしまうということでご相談頂きました。
検査の結果、歯の長さに問題があることがわかりました。

治療について

歯肉の切除を行い、歯の長さを標準的なサイズに調整しました。

治療後

術後の経過は安定していて特に問題なく過ごされています。
遠方からの患者さんでしたが、手術後は定期的なメンテンナンスに通っていただき、虫歯や炎症も特にみられていません。

矯正治療で改善した例

ご相談内容

同じく歯ぐきが目立って気になるということでご相談頂きました。
診断の結果、歯の位置に問題がることがわかりました。

治療について

矯正用のインプラントを使用して、歯の位置を上に上げるようにして移動させていきました。
これにより笑ったときに見える歯ぐきの量が少なくなります。

治療後

治療後は定期的なメンテナンスにも来ていただいており、特に後戻りや異常は見られていません。

診療予約・お問合せはこちらから

初診の方はこちら050-7300-2882

再診予約・その他03-5302-3700

診療時間
10:30~13:00
14:30~20:00

CONTACTお問合せフォーム

PAGE TOP